確実に儲かる商売は?そのビジネスモデルとは

確実に儲かる商売とはどんなものがあるのか気になりますよね。今回は、実際に儲けた人の体験談やビジネスモデルなどをご紹介していきます。

確実に儲かる商売は?

確実に儲かる商売はありますか?

やはり収穫逓増型のビジネスをするべきだと思います。どういう意味かといいますと、収益率がめちゃくちゃ高く、その割に労力やコストが低いビジネスモデルのことです。労働型のビジネスをしていてはいつまでたってもお金持ちにはなれません。例えばサラリーマンなどはいい例ですね。時間を売ってお金を貰うビジネスモデルです。このビジネスモデルは最も効率が悪いです。

やはりレバレッジがかかる収穫逓増型の商売をやるべきです。ということは、つまり自分で起業するのが最もいい方法ですね。

儲かる商売はメルマガやアフィリエイトなど、一度作ったら資産になるビジネスです。そういう積み重なるビジネスをやるべきです。逆に転売などは労働のビジネスですね。儲かりますが、いつまでたっても労働です。やはり確実に儲かる商売としてはメルマガかアフィリエイトでしょうね。

また、電子書籍の発行やアプリを出すなどもいい方法です。初期投資をすればあとは買ってに売り上げが上がっていきます。これほどいいビジネスモデルはありません。また、時代の波に乗ることができるれば爆発的な発展が期待できます。ただ、短期間で一気に稼ぐ方法ではありませんので、気長に成長を待つ必要はあります。しかし、一度ハマってしまえば最強です。

例えば、成功例としてはランサーズやクラウドワークスなどがありますね。これらの企業はプラットフォームビジネスです。人と人を仲介することで利益を得ています。

当たり宝くじを金券屋に売ってみよう。そうするとなぜか当選額より高く買い取ってくれるようです。このように、儲かるアイデアはいくらでもあることが分かりますね。また、石売りをするのも有効です。何をするかというと石を売るだけです。あの豪邸にしいてある石ですね。あれはすごく高く売れるって知ってましたか

?そういう事もあります。

お金についての体験談はこちらを参考にしました。https://www.vietnamandcambodia.com/2018/10/19/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E6%96%99%E3%81%8C%E9%AB%98%E3%81%84%E3%80%82%E3%82%82%E3%81%86%E5%83%8D%E3%81%8F%E6%84%8F%E5%91%B3%E3%81%8C%E5%88%86%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%A6/

投資信託でブラジルレアルコースはどうですか?おすすめされました。今が一番の売り時らしいです。実際どうですか?証券会社は手数料がほしいのです。だからそうすすめます。やはり人気があるといってすすめます。情報の非対称性を利用しているわけですね。人気があるからといってイコール儲かるという意味ではありません。そういう意味ではみんなと逆をいく逆ハリをするのも多いにあり。300百万円以上投資できれば儲かることは可能ですね。確実に5万円以上の手数料が入ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする